音楽で旅する世界 Vol.0 ~Vol.11

音楽で旅する世界 Vol.0〜Vol.11 

EVENT REPORT(イベントは終了しました。)


唯一のマンスリーイベントだった「音楽で旅する世界」シリーズのイベントレポートです。

このレクチャーではワールドミュージックに詳しい吉本秀純さんをナビゲーターに迎え、映像や音楽を楽しみました。各国の歴史、音楽史をふまえ、注目のアーティストの紹介や現在の音楽シーンについても学び、毎月、ほぼ第三金曜日に行ってきました。

その数1年間で12回!!


Vol.0 イントロダクション 2015年7月18日(土)

Vol.1インド・チベット・ネパール編 2015年8月21日(金)

Vol.2 スイス・ドイツ・オランダ編 2015年9月18日(金)

Vol.3 メキシコ以南のラテン・アメリカ編 2015年10月16日(金)

Vol.4 台湾とその周辺国(ゲスト:丸橋基さん) 2015年11月20日(金)

Vol.5 北欧編(ゲスト:増田未苗さん) 2015年12月18日(金)

Vol.6 チェコと中央ヨーロッパ編 2016年1月15日(金)

Vol.7 フランス語圏の国々編 2016年2月19日(金)

Vol.8 東南アジア編(ゲスト:丸橋基さん) 2016年3月16日(水)

Vol.9 イタリア編 2016年4月15日(金)

Vol.10 アフリカ編 2016年5月20日(金)

Vol.11 英国音楽とワールド・ミュージック編 2016年6月17日(金)


全てをレポすると何ページあっても足りないので、

全てまとめた形となり失礼します。。。


毎月のテーマ国の音楽や映像を幅広くマニアックに楽しみましたが、

特に人気だったのは、

初回のインド・チベット・ネパール、北欧、台湾、アフリカ、英国だったとおもいます。

すぐにキャンセル待ちとなりました。

あまり聞けない内容で、印象的だったのは、チェコやイタリアでした。

ちなみにチェコは吉本さんの著書もあるぐらいの得意分野です。


中には、他のイベントとの都合によりやや強引に国をきめさせてもらったにもかかわらず

吉本さんにはいつも前向きにレクチャーをしてもらいました。


写真右が吉本さんで、左はゲストの丸橋さんです。



ゲスト登場回や写真展の中の開催、現地で買い付けていただいたレアで充実したCD販売、各国のビール片手に毎月違った魅力を楽しめる人気イベントとなったとおもいます。。。。


何度もご参加いただいた常連の方も多くいらっしゃいました。

中には全回制覇の皆勤賞の方も!



最終回Vol.11終了後には吉本さんを囲んでの懇親会も実施しました。

参加者さま同士の交流が進んで盛り上がっていた様子!



6回以上参加のお客様には、先生手持ちのCDよりセレクトされた

中古盤のプレゼントがありました〜。


ビジュアルの写真もいろいろな方にご協力いただき、お借りしました。

オキモトアキラさん(台湾、ベトナム)、キクさん(デンマーク)、角田明子さん(フランス)、川村志穂さん(マリ)ありがとうございました!!

それ以外はSAAチームからも荻田(ハンガリー、インド、ルーマニア、イギリス)、小泉(メキシコ)古橋佑太(イタリア)が提供しました。





参加された皆様。

吉本さん、ゲストの丸橋さん、増田さん。

ありがとうございました!



講師 吉本秀純(よしもとひですみ/音楽ライター) 1972年生まれ。大阪市在住。大学卒業後に関西の月刊情報誌『エルマガジン』の音楽ページ担当などを経て、02年からフリーに。東西の各雑誌媒体でジャンル不問で執筆しながら、ワールド・ミュージック関連の作品のCDライナーノーツ執筆も多数。11年には世界中のダンス・ミュージックの最新動向を網羅した『GLOCAL BEATS』(音楽出版社)、14年には『アフロ・ポップ・ディスク・ガイド』(シンコー・ミュージック)を監修。 twitter @hidesumix

ゲスト 丸橋基(まるはしもとい/PLANTATION主宰)80年代初頭から現在まで、KLのJL.チョーキットのカセット安売り、ジャカルタのジャティヌガラのジャイポンガン、バンコクのチャルンクルン通りやサンパウロのガレリアに潜むレコ屋さん、チェンナイの映画館など音楽チョイ絡み、安くて美味しい食事付き旅が大好きです。1980年代初頭よりRANGOON、GARDENとワールドミュージックのお店をアメ村で展開、2000年よりCD,レコード&カセットSHOPのPLANTATIONを主宰。http://www.plantationwebshop.com

ゲスト 増田未苗(ますだみな/エルマガジン)アイスランド音楽好きが高じて現地にも足を運ぶエルマガジンの編集者 http://www.lmaga.jp/


0コメント

  • 1000 / 1000